雑記

メモ書き・備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#PWND 超高速煽りFPS:キャラスキル解説

ざっくり自分用に纏めるだけです
ダメージ量などの細かい値はGWに検証します

・HANK(ASSAULT)
・ウェポン:ライフル
低発射レート高速高火力のライフル。着弾地点に爆風。
・プライマリアビリティ:パーティボーイズ
たくさんミサイルを出す。誘導性はなさげ?
・セカンダリアビリティ:ジュース
数秒間HPの自動回復と共に銃の連射力が上がる
・ムーブメントアビリティ:ダブルジャンプ
もう一回ジャンプできる

総評:無難なキャラ

・LAW(DEFENDER)
・ウェポン:レギュレーター
3つの弾丸を射出するライフル。着弾地点に爆発。
・プライマリアビリティ:ロックダウンシールド
HP500くらいの六角形が集まったシールドを生成する。敵はシールドを通れない。
・セカンダリアビリティ:スタンガン
命中すると一定時間アビリティとウェポンが使用できなくなる。
・ムーブメントアビリティ:パワースラム
上で使用すると高速で飛び上がり、空中で使用すると急降下する。
急降下時、高度と着地位置からの距離の近さに比例するダメージを周囲に与える。

総評:盾キャラなのに火力が出る強いやつ

・SPLICE(ASSAULT)
・ウェポン:ショットガン
発射レートが非常に遅いショットガン。火力は高い。
・プライマリアビリティ:タイムウェーブ
前方超広範囲に敵が触れるとあらゆる行動や銃の発射が遅くなるフィールドを発射する。
・セカンダリアビリティ:ボム
触れるとダメージを発生させる爆弾をセットする。
・ムーブメントアビリティ:ファストフォワード
高速で前へ突進する。二回まで使え、回数ごとにクールタイムが発生する。

総評:よくわかんない

・VEX(ASSAULT)
・ウェポン:サイバーセイバー
超高火力の近接武器。ついでにゴミ火力の剣圧が発生する。
近くの敵への踏み込み誘導あり。
・プライマリアビリティ:フェイズ
およそ2秒間、ダメージを8割ほど軽減する。
スプラッシュダメージって書いてあるけど少なくともITOウェポンは直当てでも軽減してました
・セカンダリアビリティ:グラップフック
クナイを投擲し、当たった相手を手前まで引き寄せる。
・ムーブメントアビリティ:セーブクリスタル
クリスタルを投げて設置し、もう一度アビリティを使用するとその位置まで瞬間移動する。

総評:ニンジャなら無料!

・ITO(SPECIALIST)
・ウェポン:ランチャー
弧を描く弾速の遅いランチャーを発射する。着弾点に大きめの爆風。
・プライマリアビリティ:挑発bot
自身の代わりに挑発を行うbotを召喚する。
・セカンダリアビリティ:スティッキーボム
近づくと爆発しダメージを与える爆弾を設置する。二個まで設置可能で、クールタイムは一個毎に発生する。
・ムーブメントアビリティ:エアホバー
押している間慣性を保つ(ホバーを焚いただけでは動きが加速したりはしない)ホバーを発生させる。
クールタイム表記が赤くなっていてもゲージが残っていれば使用可能で、ゲージは未使用時徐々に回復する。

総評:神。実質アタッカー。
スポンサーサイト

Borderlands2のマウス感度の設定の話(Borderlands2 Mouse sensitivity)

つい12時間ほど前にBorderlands2を買いました。
Steamのウィンターセールで安かったのですが今回はそういうことはどうでもいいです。
Borderlands2のマウス感度が高すぎるために本当に苦労したので、他に苦労するかもしれない人のために対処法を書き記しておきます。
インゲーム設定で最小の10でもマウス感度があまりにも高すぎる! という状態からなんとか普通の感度に戻すための記事です。
古いタイトルで続編も出ているので需要はないかもしれませんが。

・チートエンジンのDL
いきなりチートの話かよ! と思うかもしれませんが本当に色々試した結果これしかなかったんです。
抵抗がある方もない方も諦めてチートエンジンをインストールして下さい。
日本語化含めインストールの手段は他サイト様に任せたいと思います。


・チートエンジンでマウス感度の値を検索する
Borderlands2を起動した後チートエンジンを起動し、左上のパソコンマークでBorderlands2を選びます。
設定画面を開き、マウス感度を適当な値(大きい方がやりやすいと思います)に変更します。
その後、「値:」のボックスの中にマウス感度の値を入れ、初期走査のボタンを押します。
左の箱の中にいくつかの候補が出たら、ゲーム内のマウス感度を変更し、「値:」のボックスの中に変更した感度を入れます。

この手順を何度か繰り返し、値が2つほどに絞れたら、マウス感度の設定画面から一つ戻った画面の状態で、どちらかの値を右クリックして変更し、好きな値(1~9など。僕は3くらいにしました)にします。
マウス感度画面に戻ってその値に変更されていたら成功です。ダメだったらもう片方の値で試しましょう。

・要はチートエンジンで値書き換えればいいんだよね?
そうです。上の説明を読み飛ばしても大丈夫だとは思いますが、メモリエディタの扱いに慣れていない人のために一応書き記しました。
iniを書き換えてもprofile.binを書き換えてもダメでしたがこれなら大丈夫です。
どういう理屈なのか再起動しても問題なく保持されています。

検索して出て来る幾つかの手段は全て試しましたが結局ダメだったのでこういう力技になりました。解決したのでとりあえず遊ぼうと思います。

なお、ゲーム中の視点変更のために使用する感度は設定の感度が参照される(おそらくマウスDPI*感度設定の数値に比例してる)割に、ゲーム内でのインベントリやショップの操作などのポインタ操作はWindowsのマウスポインタの設定を参照しています。
このお陰で単にマウスのDPIだけを落として遊ぼうとすると不便さが出るわけです。
古いゲームなのでDPIが大きい値であることを想定していないのかもしれませんが、それならそれで10~100までの小刻みと言わず1刻みで設定させてほしいところです。

#PSO2 クロトCT管理ツール(?)

というほど便利なものでもないです。せっかく作ったので一応公開しておくことにします。
無題

起動後の画像が全てです。
発言コピー用の文言をショートカットワードに割り当ててクロトが終わったらPT解散して発言しておくだけです。
後はツールがチャットログを解析して発言キャラ名と発言時刻+166時間を表示してくれます。
発言が七日以内にない場合はリストに映りません。
jar形式なのでjavaの実行環境が必要です。

DL

何かあればTwitter(@NebelTal)まで。

#ハースストーン レジェになるまでにやったこととやったほうがいいと思うこと

言うまでもなく他にもっと強い人の記事を読むほうが百倍強くなれるとは思う。

忙しくプレイをしなかった4月を挟んで3月5月とレジェンドを(自分の中では)連続で達成しました。
そこで、自分のようなカードゲームがそんなに上手くないしあんまり勝てないなあって人がレジェンドになるために足がかりになりそうな情報を残しておきたいと思います。


・やったこと

1.@HS_Read2Win のツイートを眺める。
件のアカウントは有名ブログ、Read2Winの管理者様のアカウントです。
ブログ記事を詳細に見ることはあまりありませんでしたが、紹介して頂いている多数の有力なレシピを見ることは成長に繋がったと思います。
はやりがわかればnターン目の〇〇デッキは〇〇を出す、と言うことが推測しやすくなりますし、なによりカードを覚えられます。
漠然と眺めるだけでも効果が出やすいと思います。おすすめ。

2.テンポストームを眺める。
上のTwitterアカウントでもよく紹介してます。
はやりがわかればry

3.友達と通話しながら(観戦して貰いながら)やる。
カードゲームなのでどうやったって事故もぶんまわりも運負けもあります。
ありますが、本当に運負けかどうか、プレイングが間違えていないのに運負けって言うのもカッコ悪いし滑稽です。
そういう時に友達とやっていれば「まあ今のはどうしようもないよなw」と笑い話になって多少精神が楽になったり、プレイングのミスを指摘してもらえたりします。
ハードルは高いと思いますがおすすめです。

4.デックトラッカーを導入する。
このブログの過去記事にあると思うので適当に漁ってください。
戦績見れるし相手のカード見れるし秘策見れるしデッキの残りわかるし冷静に導入しない意味ないです。
ただし大会を視野に入れている人は大会時は使えないそうなので覚えておくといいかもしれません。
この記事が参考になるような人はどうせ当分先の話なので入れるほうがいいと思います。


・やったほうがいいと思うこと

1.Tier1のデッキを組む。
オリジナルのデッキが強いは冷静に考えて寝言で、残念ながら大抵の場合はプロが考えたデッキが強いに決まってます。
一枚も代えずに採用理由を考えながらプレイしてデッキから学ぶほうが賢いです。
テンポストームやRead2Winで流れてるレシピのどれかしらをパクって回しましょう。

2.負けが続いたらカジュアルに潜る。
ストレス溜まってる時にラダーやり続けると心を失って死ぬ

思いついたら追記します。

#ハースストーン Hearthstone Deck Tracker 使い方と日本語対応

なんか個人的に導入やたら苦労したのでダウンロード直後にやったことを纏めて書いておきます。
細かい使い方は別記事を参照してください。

・Hearthstone Deck Trackerとは?
ハースストーンのゲーム画面に「相手の使用したカード」「自分のデッキに残ってるカード」「相手の貼ったシークレットの現在候補」などをオーバーレイ表示してくれるツールです。
相手の使用したカードが何枚目か、コイン使ったかどうかって結構うっかり忘れますし、自分で使ったフロストボルトが何枚目だったか、また相手のシークレットがどれがどれだか、なんて結構覚えておくの手間ですよね。
そういう時に便利なツールです。

・まずはDL
こちらのサイトからダウンロードします。
画面左「Latest release」を押して最新版の確認をしておくといいかもしれません。
画面下「Downloads」の下、「Hearthstone.Deck.Tracker-v0.13.3.zip」をダウンロードし、解凍します。
レジストリ汚さないで済むのが嬉しいですね。

・起動してみる
Hearthstone Deck Tracker.exeを起動するとこんな画面が出ます。これは海外サイト「HearthStats」へのログイン画面のようです。
HDT初期
continue as guestを押すと英語で「このサイト登録するとこんなメリットあるよ? 登録しないの?」と言われます。
ツールを使うだけなら登録しなくても使えるようですが、開発側にデータ集積のメリットもありますので個人的にはRegisterから登録をおすすめします。
特に迷惑メールが来た覚えはなく、またハースストーンと違うメールアドレスでも構わないようです。

・初期設定
日本語対応

これだけです。なお、これはハースストーンを日本語でプレイしている人の設定です。英語だったらEnglishになるんだと思います。
ちなみにカード名なんかは日本語に対応しますが、このツールそのものはこの設定をしても英語のままです。残念。
これが終わったらこのツールを必ず再起動します。

・使ってみる
起動したらこんな感じにサイコロとかカードのマークが出ると思います。出てなかったらセキュリティソフトか何かが悪さしてるんで諦めましょう。
起動時

ここで無事オーバーレイ表示を確認できたら次に進みましょう。
オーバーレイ表示できなかったらまあなんだ、頑張れ。

・デッキ取り込み
後はもうNewDeckやらで自前でデッキ作ったっていいんですが、特に便利な機能であるデッキ取り込み機能を紹介したいと思います。
これはハースストーンからデッキを直接取り込むと言う機能です。
が、これがなんかうっかり初期設定間違えると全然機能しなくて泣きたくなります。僕は泣いた。
画面上、「IMPORT」からFROM:Game CONSTRUCTED(Beta)をクリックします。すると一番最初にクリックした時はこんな感じの画面が出ます。
1.jpg

うっかりスクリーンショットを撮りそこねたのであれですが、ここで「Start」を押した後、
1.ハースストーン側でメインメニュー(プレイ、アドベンチャー、闘技場、酒場、ショップコレクションその他を選べるところ)を開いた状態で、ツール側でcontinueを押す。
2.ハースストーン側でメインメニューからコレクションに入り、「デッキを開かず」「現在選択しているページがいずれかのヒーローのカードのもので」「1ページめである」状態で、ツール側でcontinueを押す。

以上を行います。2.に関しては通常はドルイドの1ページ目が表示されているはずです。
ここまでがデッキを取り込む際の初期設定です。最初に一回やればいいはず。

デッキを取り込むため、次にハースストーン側でメインメニューに戻ります。そして、コレクションから取り込みたいデッキを選択し、そのままメインメニューにまっすぐ戻ります。この間、カードを操作したり、コレクションを見たりページをめくったりしてはいけないようです。
そうしたら先ほど初期設定をするために押した「IMPORT」からFROM:Game CONSTRUCTED(Beta)をクリックすると、デッキリストがツール側に登録されることと思います。
但し、「ピン投のカードも二枚になっている」「ちょくちょくカード間違えてる」などの不具合がありますので、適宜修正してください。
修正が終わったらSaveを押して保存しましょう。

デッキ

後はゲームをする前に使用するデッキのところで右クリックをして、USEDeckを押しておきましょう。
画像はすでにActiveになっているデッキを右クリックしていますが、そうでないデッキを右クリックすると右クリックメニュー一番上に出ます。
デッキの横のUSEの表示がActiveになったら成功です。

後はランク戦でも行くとなんとなくお仕事してくれるのがわかると思います。

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。