雑記

メモ書き・備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RaHuでファレグ倒しました・手法の紹介

クリアする前に言うと負け犬の遠吠えっぽいので六時間近くかけて今更RaHuでクリアしたので文句をいいます
クリアした過程でキレた内容は下に書いておくのでキレたくなったら見てください

ファレグ

・RaHuでクリアしておきたいけど動画見てもどれがいいのかわかんねーな人向け
なるべくプレイの負担が減る方法を考えていますが非常に運ゲーです。
以下の点を重視しています。
・復帰開けに作った装備でなんとかする。
・ファレグのために専用装備とかリングとか叩かない。
・プレイ中に高度な判断を要しない。

<装備>
RaHu80/80が前提として、
DAISライフル、ランチャーの二種7sの射撃150OPくらい
オービットランチャー(PP回復用)の潜在が3
オービットレッグ、オフスリアアームの射撃150OPくらい
HP実数値は980くらい、PPは180くらい
リングはジャンピングドッジレベル1、クリティカルストライク射撃レベル20
でのクリアでした。これ以上があるなら当然これ以上が望ましいです。これ別に強くないし
ジャンピングドッジは残念ながら楽して攻略するなら最低でもレベル1は必須だと思うので買いましょう。
レベル20だと適当に跳ねてランチャーとライフル撃ってたら終わるっぽいですね

<ツリー>
普段使ってるので最終的には問題がなかった。特に捻ったところはないツリーのはずです。
強いて言うならHuのアイアンウィルが10振り、ネバーギブアップも全振りしてあると快適だとは思います。
成功パターンでは言うてほぼ無被弾だったので関係ないです。
ダイブロールも10振りにしてましたが最終的に無敵時間で避けていないので多分どうでもいいです。
専用ツリー作る時点でプレイヤースキルもクソもあるか?

<開始前>
チームツリーの火力Lv8を貰います。
PPドリンクをPAダメージアップで厳選しておきます。
トリメイト以外のメイトを捨てておきます。
この時点でスタンディングスナイプ+が載った時の火力が
・WB+スフィアイレイザー 44k前後
・パラレルスライダー 6300
・スニークシューター 50k前後 jaなし19k前後
・エンドアトラクト二段チャージ 75k*n
になっていれば僕と同じ火力なので理屈の上ではSクリアが可能です。他のPAは使いません。

<前半>
以後、想定通りのパターンにならなかったらクエスト破棄です。挙動は概ね運なので根気よくいきましょう。
ランチャーに切り替えてクエストを開始します。開幕のフェイクシルエットのみ肩越し視点、他は常にファレグをロックします。

1.開幕衝撃波が来るので後ろに下がります
2.ファレグの着地ちょっと前くらいにファレグの左側にフェイクシルエットを撃ちます
3.ファレグがフェイクシルエットをヘイト先にしたのを確認したらスタンス発動、ライフル切り替え、WB装填までをこなします
4.ファレグの動きが何かの行動の合間などで止まった瞬間にWBを貼ります。装填直後にノータイムで撃つと移動中のファレグに対しWBがスカるので当たるタイミングの中で最速のタイミングを狙いましょう。
5.ランチャーに切り替え、ジャンプしてスフィアイレイザーを撃ちます。この時命中度合いが足りないと後半の耐性がライフルになるので当たり具合が甘かったらリセット。
6.残ったHPを以下の対応で削りきります。基本的にはパラレルスライダーを撃ちます。
全体的に距離を取っておくとヌルくなる攻撃が多いですが、真後ろに避けていると突進シリーズに狩られるのでほどほどに真横に動きましょう。

・「はっ」高速突進2回
真横のどちらかに移動を入れておけばパラレルスライダー中でも被弾しないのでチャンスタイムの部類です。この後の派生の対応が重要です。

・突進からの派生 「おしまいですか?」突進→蹴り上げ→叩きつけ
食らったらリセットです。まれに避けられますがパラスラで手を抜いていると避けきれません。
だからって気をつけていれば避けられるかと言うと発生早すぎて無理ゲーなので(どうせ前半はリセゲーできるので)回避諦めてリセットするのが精神衛生にいいと思います。

・突進からの派生か単発 「逃がしませんよ」バーランの格好で突っ込んでくる→ホールド→だいたい即死
食らったらリセットです。これは完全にセリフの後に突っ込んでくるのでセリフを聞いてからファレグの進行ルートに対し真横にダイブロールで回避すれば避けられます。
また、避けた直後は大抵飛び上がり→叩きつけに派生するのでチャンスタイムです。その時の叩きつけ着地にトラップを当てるとPPが回収でき、また叩きつけ直後は若干の猶予があるためPP回収をしていなければスニークが非JA→JA→JAと入り短時間でダメージを稼げます。
全体的にクソ理不尽なファレグの行動において一番の癒やし行動なのでこれを回避できるところから覚えるとだいぶマシです。後半戦でも癒やし。

・突進からの派生、単発 「そこですね」 回し蹴り+衝撃波2回
1回か2回は食らっても概ね大丈夫です。距離があれば真横に移動しているだけで回避できますが、距離が近いと横移動では回避しきれません。
威力こそ高いもののパラレルスライダーが途切れることがないので放置して問題ないボーナス行動です。
一回目が見えた時にファレグ側へダイブロールするとトラップ1回かスニーク2回が一応入ります。

・突進からの派生、単発「遅いですね」 スタン弾
最大の死因。これ単発ではリセットではないですが、ここから回し蹴り2回以外に派生したら概ねリセットです。
突進からの派生のときは発生が非常に早いので二連突進の直後は常にセリフを聞き遅いですねが聞き取れたら回避入れて避けましょう。だいぶ死亡率が下がります。
それ以外のときはどうやら発動までの時間のパターンが何種類かあるので適当に一種類のタイミング覚えて運ゲーするのが精神衛生にいいと思います。
腕を下ろした瞬間がちゃんと視認できるならそのタイミングで避けましょう。

・単発 「そこですか」 突進→ジャンプ→叩きつけ
食らったらリセットです。その場で一回転するのが目安。セリフも聞き取れるので覚えたらそこそこ避けられます。
突進を避け、叩きつけの衝撃波を避ける距離まで逃げたらトラップ一回かスニーク2回が入り、ダメージかPPを稼げます。

その他PPが切れたら適宜オービットを持つなり自然回復任せで走るなりしましょう。

<後半>
回避行動が非常に貧弱なRaでは僕程度のプレイヤーは回避ミス=死ではなく回避しても死が正しいくらい攻撃の密度が高いのでやられる前にやるのが基本方針です。

1.ムービーが終わったらオービットに持ち替え左右どちらかに走りPPを回収しながらファレグの行動を待ちます。この間にやろうと思えばサテライトカノンをチャージして当てられるので自信ある方はどうぞ。
2.ファレグが一度突進した後、二度目の突進後衝撃波付きのアッパーを撃ちます。一回目はアッパーまでが遅く、徐々に早くなり三回目は移動の終了直後です。いずれも腕の挙動を見て三回とも避けます。
3.ジャンピングドッジを使い、跳びながらWBを当てます。
4.壁を背負える位置までパラレルスライダーで逃げ、壁を背負ったらエンドアトラクトの二段チャージをファレグが死ぬまで撃ちます。行動の運がよければ2~3ヒットします。この間、スタン弾など一部の攻撃で地面に落とされますがジャンピングドッジの再チャレンジが出来ない場合概ね詰みなのでリセットです。ある程度削れていたらパラレルスライダーで残りを削ってもよいでしょう。

以上です。特に後半は避けるのが苦手なプレイヤーに人権を与えない構成なのでジャンピングドッジで高くまで逃げたらエンドアトラクトを連打してその間に落とされないことを祈るほうが賢いです。
手法わかってから後半のみカウント10戦くらいで通ってるのでそんなに確率も低くないと思います。







以下クソ要素の列挙。
そもそもファレグと戦わなければいいじゃん
これはまあ概ねそうなんですけどコンテンツを満足にクリアしておきたいのは心情ですし、それ以上に(特に攻略中散々見たけど)主に某所のコメント欄などに散見される「ファレグをクリア出来ないのは下手くそ」という論調に心の底からキレたためでもあります。
いや上手い下手の問題じゃないだろ。


具体的にキレた内容(戦闘中以外編)
戦闘中はマジでクソ要素のオンパレードなのでそれ以外に先に言及します。

まずそもそもファレグが強い理由がろくすっぽ描写されてない(まあ多分アダムとイヴのイヴの方でその頃から延々鍛えてたんでしょうが明言はされてないですし鍛えた理由も不明瞭で鍛える方法も何もかも不明瞭です)のに、いきなりぽっと出てきて強キャラオーラだけ醸し出してストーリー荒らすだけ荒らして最後に決闘()ってなんなの、と言うところにキレます。
運営と寝たんですかねファレグ。
ついでに鍛えただけなのにアークス側の回復アイテムであるメイトの回復量に干渉出来ることにキレます。
負けた後にクソ笑みでクソ煽りを受けるのにいちいちキレます。
シナリオ上意味分からない理由で(と言うかEP4自体割りと意味わかんないシナリオでしたが)強キャラ設定されてるデウスエクスマキナもどきに運営の加護であれこれ色々付いてんのがマジでキレます。


戦闘中のキレ案件

本題。
・ダイブロールがクソ。10振りがどうのこうのってあんまり関係なくて終わり際の硬直を頻繁に狩られるのでストレスヤバいです。硬直狩られる現象はファレグに限らず攻撃密度が濃いところでは頻繁に発生します。ステップ可能な職と違って納刀に即座にする手段がないので回避直後は足がどうしても遅くなり、そうなった移動中を非常によく狩られます。

・開幕パターンが固定されていないのがクソ。開幕衝撃波のパターン以外は捨てていたので開幕衝撃波以外を見たら即リセです。非常にしんどい。

・スタンス張ってからスタート出来ないのがクソ。この点が最もこのクエストがプレイヤースキル関係ねえなと思う点で、殆どのクエストではスタンスやWBを先に行うことが可能なのにストーリークエストではこれが不可能です。ついでにスタンスはそこそこ隙が大きいので悠長に張ってると当然殴りが飛んできます。

・スタン弾がクソ。セリフの「遅いですね」 とタイミングが合わさっていなくて数種類あるっぽいので音で回避は難しく、見て回避一択。腕の振り下ろしと着弾がほぼ同時ですが、肝心の腕の動きはスタン弾が光っているので非常に視認が困難でクソ。実質的な死因は九割これ。

・カメラがクソ。壁を背負わされるとカメラが壁にめり込みファレグどころか主人公キャラまで含めて見えなくなります。これに関してはコナミだかの特許が関係しているっぽいので若干しょうがないですが。

・斬撃を飛ばしながらの回し蹴り二連打がクソ。突進からの派生では多くの場合カメラが揺さぶられるので視認するのが難しい事、これに更に派生がついているため一発貰うとフルコン即死になりがちなのがクソです。

・後半は事実上の乙女・アイアンウィル禁止状態(非常に短い間隔で多段ヒットするので発動が間に合わない)なのがクソ。と言うか全力での決闘みたいなこと言っといてこっち側の戦力に大幅に弱体化掛けといてなーにが全力だ

・後半の瓦礫(?)が降ってくる場所がランダムなのがクソ。ダイブロールの硬直先に置かれてた時はキレざるを得なかった

要するに「シナリオ上よくわかんねえ理由でよくわかんねえ強キャラが」「全力での決闘とか言いながらこっち側にだけ大幅に戦力削る要素と理不尽気味の挙動詰め込んで」「勝ったら煽る」の三点が極めて害悪です。

クリアするためにはひたすら挙動を暗記して都合の悪いパターンを引かないことを要求されるので、対ファレグが出来ることといわゆるプレイヤースキルとは殆ど関係がありません。

コンテンツごとに敵の挙動が違うわけですし、Raにおいては更に現在のコンテンツでの主流のPAであるエンドアトラクト、サテライトカノン、他ランチャーPAをほぼ封印せざるを得ない状態になります。
パラスラぶっぱマンにはみんなキレてると思うんだけどファレグだとどう考えてもパラスラぶっぱマンが適解なんだけどどう? プレイヤースキル関係ある???




スポンサーサイト

#PSO2 初心者向け・対ボス処理まとめ

Wikiだと纏めて見るのがしんどそうなので対ボスの弱点やダウンループなどについて纏めておこうと思います。
大体探索ボス順です。基本少人数での処理向け。怯ませ続けて処理をするような場合、それで処理ができていない場合はその難易度での火力が足りていません。
マルチはどうせWB入ったら死んでますしね。

・共通
部位破壊に伴うダウンはPT(マルチエリア)人数の数によって変動します。もしダウン時間が短くて倒しきれない場合、フレンドパートナーを呼ぶのをやめると良いかもしれません。

部位破壊ごとに獲得ドロップが増えますが、現環境ではあまり意識されることはないと思います。
ただし、マルチエリアを回るタイプの緊急の場合(特に特殊な二つ名を持つボスの場合)は、部位破壊で増えるドロップを目当てに部位を破壊することも多いと思います。
その場の空気を読んでください。

また、この情報は2016年6月末のものであり、情報が変わっていることや、緊急の場合は周りの意向などが反映され、必ず常に正しいわけではないことに留意してください。


・ヴォルドラゴン
尻尾のクリスタルを破壊後、尻尾を地面に突き刺して再生するために長期間の隙を晒します。
この隙に顔面を攻撃することで怯み、怯むと尻尾再生を最初からやり直すため、怯ませ続けることが有効です。



・スノウ/ファング夫妻
足の爪(と言うか足に付いてるプレートみたいなの)を破壊すると少しの間怯み、また全ての爪を破壊すると飛びかかり攻撃の後隙が増えます。
ソロでしんどい場合は足のプレートを破壊するのを優先すると多少楽になるでしょう。
マルチの場合は顔面にWBが入ってそのまま殺されることがほとんどだと思います。


・クォーツドラゴン
両羽・角・尻尾が部位破壊。この内羽破壊後は飛びかかりの攻撃の後隙が、角破壊後は角を地面に突き刺す攻撃の後隙が増えます。
角を破壊後露出する鼻先の弱点を攻撃し続けるとヴォルドラゴンのように怯むので、十分な火力があれば怯ませ続けて容易に処理が出来るはずです。


・ゼッシュレイダ
立っている間に膝(足?)を破壊することでふらつき、ふらつき中に一定ダメージを与えることでダウンします。
また、甲羅に引っ込んで回転攻撃をする行動の後、頭を出すことがあります。その頭に一定ダメージを加える事でもダウンします。

ダウン後は体に登れるようになり、胸の露出したコアが弱点です。ダウン中にコアを集中攻撃して仕留めたいところです。


・ドラゴンエクス
部位破壊は羽(腕?)と尻尾、頭の四カ所です。
羽破壊後は羽を用いた攻撃の一部の貯め行動が伸びたり後隙が伸びたりしますがやる必要はないです。
頭を破壊後頭を攻撃し続けると怯むのでクォーツやヴォルドラゴン同様怯ませ続けて処理しましょう。


・バルロドス(海岸ボス時)
多分初見だと意味わかんねーんじゃねーかな系ギミックボス。
銃座のうちステージの端の真ん中にあるものをバルロドスの口の中に当てると釣り上げることができ、長時間攻撃を加え放題になります。
口の中が弱点なので一回釣り上げて火力で押し切って倒しましょう。


・ブリュー・リンガーダ
マルチでの処理がしんどいボスの一つ。
射出するリングを2つ破壊した後、一定時間ダウンして晒すコアのみが弱点です。PT人数やマルチ人数が増えると極端にダウン時間が減るので、もしソロで倒すことがあればフレンドパートナーをお家に返してあげるとより楽になるでしょう。
マルチの場合は部位を割ることもあればWBを本体に打ち込んで強引にゴリ押すこともありクエストごとにまちまちです。


・ビオル・メデューナ
よくわかんないうちにWB入って死んでることが多いボス。
強いて言うなら触手のうち一本を集中攻撃し続けると地面に突き刺さって動かなくなるのでそれを狙うのが正道かもしれません。


・ギグル・グンネガム
部位破壊の条件がいろいろと面倒なボス。部位破壊は足二箇所、腰のクリスタル、頭、頭破壊後に出現する角。
足を破壊するとダウンし、頭を攻撃することが可能になります。足破壊→頭攻撃→もう片方の足破壊→角破壊→腰破壊、で少し攻撃を加えると死んでいるのが理想です。
部位破壊により現環境でも一線級の防具「サイキシリーズ」のドロップが見込めるため、高難易度では比較的部位破壊によって倒されることの多いボスだと思います。留意しましょう。


・浮上施設夫妻
よくわかんないうちに死んでる
よくわかんないけど多分他のボスよりHP低いのでなんか火力でゴリ押ししましょう。


・グアル・ジグモルデ
よくわかんないけど死んでるボス
余程火力がたりてない場合以外は攻撃適当に避けつつ攻撃を加えると相手が勝手に死んでいそうなのでなんか適当にゴリ押ししましょう。
死の宣告を食らって自キャラの頭の上にもやもやが出たら後ろの大きく膨らんでる部分を割るかくらいは覚えておいてもいいと思いますが普通にまともに火力があれば死の宣告飛んで来る前に勝てるはずです。


・トレインギドラン
よくわかんないけど死んでるボスその3
足を破壊すると一定時間ダウンするそうですがあんまりやりません。
攻撃後の隙が大きいので避けるターンと反撃するターンをきっちりやれば特に苦もなく相手が死ぬと思います。



・ダーク・ラグネ
足の破壊が二段階で、一段回目でヒビが入り、2段階目で殻が剥けると一定時間ダウンし、普段は攻撃しづらい頭の裏の弱点コアを曝け出します。。1度のダウンで倒しきりましょう。
緊急や一部クエストでは直接コアに攻撃を加える事もありますので周りの動きと空気を読みましょう。



気が向いたら加筆します

#PSO2 初心者 PSO2 最強(とまではいかなくても当座困らないためのガイド)

2016/02/13付の情報であり、また情報の正確さを保証しません。以下の観点は難易度エクストラハードを視野に入れたものです。
古くなってるかもしれませんし、常識が変わってるかもしれませんし、僕の認識が間違ってる可能性は十分にあります。
ご指摘等あれば記述の修正や記事の削除はやぶさかじゃないので穏当に対応してください。

広告が出始めたのと今日一日PSO2初心者向けのサイトが内容がおかしいって言うので荒れてたのでネタにすることにしました。
PSO2 最強 あたりで検索して引っかかるようになってくれるといいんですけど。
そもそも基本的にはWiki見ればいい

・強いクラスとは
何を持って強いと言うかは人それぞれだと思います。例えばボスを即殺出来る、マルチエリアで範囲攻撃ぶっぱなして無双出来る、ソロエクストリームを簡単にクリア出来るなど。
しかしながら強さを求める理由は「ある程度の効率を持ってクエストをこなすこと」にあると思います。そうじゃないなら何使ってもどうでもいいので各自Wiki見るのがよいでしょう。
そして効率を求める場合、Twitterなどでの難易度エクストラハードの緊急募集に乗ることになるはずです。
その際に要求されやすく、また簡単に扱えるのは以下の職業だと思います。

・FoTe
・RaHu(RaBr)

現環境で強いか弱いかというのはさておいて、この二種類がとりあえず扱えるようになれば、大抵の募集(終焉複数週狙いなんかになるとともかくとして)で白い目見られるってことは多分ないはずです。
そういった意味で、「広く汎用性があり、需要がある」クラスであるこの二種は最強に近い立場にあるのではないでしょうか。

残念ながら近接は歴代の環境に比べれば居場所は多いですが、緊急を早回しするためにボスを瞬殺する役目など、より厳しい装備基準、ボスの湧き位置などの知識、プレイヤースキルを要求されることが大半で、決して手軽ではありません。
その上マルチエリアを周回するタイプの緊急では未だ不遇気味の立場です。初心者のうちに使うのは推奨できません。

・FoTeに必要なもの
箇条書きで全て上げた後、順に解説します。
以下はあくまで参考程度のものであり、実際に募集に乗るなどの際は募集主に確認することを強く推奨します。
・法撃力特化のマグ
・適切なスキルツリー
・いくつかのテクニックのクラフトと、複合テクニックの入手
・クラフト済み赤武器程度のタリス、それなりの防具
・最低限の立ち回りの知識

・法撃力特化のマグ
少なくとも今日の環境で、法撃力200を持つマグで困ることはまずありません。
技量や防御力に振るよりは法撃力200のマグの完成を目指しましょう。
他のクラスと平行して育てたい場合でも、マグを追加して法撃力、打撃力、射撃力ごとにマグを分けるほうが様々な観点から有利です。

・適切なスキルツリー

Fo側のツリーは炎ツリーと呼ばれる構成が汎用性が高いと思われます。(リンク
ここから法撃アップを取るのかPPを取るのかは個人差が出ると思いますが、上記スキル郡はなんにせよ必須です。

Te側のツリーは複数考えられます。
防衛戦などで代表的な光ツリー(リンク
複合テクニックのうち、フォメルギオンの威力を上げる事を目標とした闇ツリー(リンク
ここに法撃アップやPPアップなど目標に応じたスキルを増やしていくことになります。
使い分けるのがおそらくはベストですが、無課金でどうしてもツリーを一つにしたい場合はこのような光闇両立ツリーも考えられるでしょう。
お好みでどうぞ。

・いくつかのテクニッククラフト
現環境のFoTeではいくつかのテクニッククラフトは事実上必須のものとなっています。以下に最低限と思われるものを列記します。
ビジフォンから検索してまとめてやってもらうのがよいでしょう。全てレシピ3のものです。
どこまで数値を厳選するかは個人差によりますが、するのとしないのとでは大きく違います。あまり数値を追求できない状態でもとりあえずクラフトだけは最低限やりましょう。

・炎テクニック
ギフォイエ:集中
ラフォイエ:火炎

・雷テクニック
ゾンディール:深刻(範囲上昇目的、厳選の必要なし)

・光テクニック
ラグランツ:集中

・闇テクニック
ギメギド:集中

また、複合テクニックであるフォメルギオンは入手しておきましょう。
ストーリーをEP3まで進めた上でロビーに現れるクラリスクレイスからのクライアントオーダー、もしくはフォトンドロップ交換ショップで入手が可能です。


・クラフト済みの赤タリス程度の武器、それなりの防具
強化値+10、属性50のものを作ってクラフトをお願いしましょう。当然クラフトの段階は最後まで進めておくべきです。
下手な星11・12武器程度を握るくらいなら、入手性から見てもクラフト赤タリスを使用するほうが遥かに強力なのが現在の環境です。
勿論入手できれば星13武器に乗り換えるほうが遥かに強いのは間違いありませんが、入手までの過程をこの武器より弱い武器で行うのは非常にしんどいので、他クラスで遊んで星13タリスを手に入れた場合でもなければまずこの程度の強さの武器を入手するのがよいでしょう。

重要な点として使用するタリスは使用するテクニックと属性を揃える事があります。
炎のタリス、加えてTe側で扱う光や闇のタリス、最大3種類を作っておくことが望ましいと言えます。

また赤のタリスの潜在開放に必要なアイテムフォトンブースターはチャレンジクエストで入手可能なマイルを使用しての入手が一般的です。
しかし、チャレンジクエストは独特の知識を要求されるコンテンツです。参加する際は必ずWikiなどで予習してからにしましょう。
無知のままプレイして失敗に終わってしまうのでは効率も悪く時間がかかるだけです。

防具に関してですが、最終的には「サイキ」シリーズを目指すこととなるでしょう。
しかし、サイキ防具は☆11であり、購入には他の☆11防具(とプレミアムアカウント)が必須で、他の☆11防具と引き換えに得られる購入パスが必要となります。
また、サイキシリーズはエネミーからドロップを期待して掘るのはあまり現実的ではありません。
現在ではボーナスクエストなどからの産出が期待できますので、そちらを利用するといいでしょう。

無課金である、ないしサイキ防具までのつなぎなら割となんでもいいです。
が、「セット効果を発揮できるよう、シリーズを揃えて装備する」「必要ならばクラフトして防御力を底上げしておく」ことは念頭に起きましょう。

特殊能力付けに関しては特に例は上げませんが、現環境では無理にHPや防御力を追加するよりは、法撃力やPPを底上げする事のほうが有用であることを意識すべきです。
また、いわゆる汎用OP(どの攻撃ステータスも均等に上がる能力付け)を初心者に推奨する方がおられますが大きな間違いです。
汎用的な特殊能力をつけるその費用を分割して、法撃力や射撃力、打撃力など、使うステータスに特化するほうが安上がりかつ強力であることが大半です。
安い能力付けは流行りの緊急などのサーバーごとの事情により相場が変化するため、一概におすすめをあげることはできません。
上級者の方に「法撃力とPP重視で、汎用的でなく、予算いくらくらいの特殊能力付けを行いたい」と伝えて教授して貰うのが一番でしょう。

・最低限の立ち回りの知識

雑魚戦:タリスを投げてゾンディールをして敵をまとめてギフォイエを連打。
ボス戦:ラ・グランツかギメギドを連打する。溜まってたら複合テクニックを撃つ。

基本的にはこれだけで殆どの状況に対応できます。
下手に他のテクニックを打つよりギフォイエを連打したほうが雑魚が早く溶けることに留意しましょう。
テクニックの使い分けなどは特殊な状況下でない限り必要ないことがほとんどです。


・RaHu(RaBr)に必要なもの
・射撃特化のマグ
・適切なスキルツリー
・クラフト済み赤武器程度のライフル、ランチャー、それなりの防具
・最低限の立ち回りの知識

・射撃力特化のマグ
少なくとも今日の環境で、射撃力200を持つマグで困ることはまずありません。
技量や防御力に振るよりは射撃力200のマグの完成を目指しましょう。
他のクラスと平行して育てたい場合でも、マグを追加して法撃力、打撃力、射撃力ごとにマグを分けるほうが様々な観点から有利です。

・適切なスキルツリー
Ra用ツリー(リンク
サブ用Huツリー(リンク
サブBrは個人差が出るのでここでは言及しません。

サブHu用ツリーはフューリースタンス関連、オートメイトハーフラインの習得を優先とし、アイアンウィルを後回しにするとよいでしょう。
現環境でのサブHuツリーでは防御面をオートメイトハーフラインに頼り、使用するのはフューリースタンスに絞るのが一般的です。

・クラフト済み赤武器程度のライフル、ランチャー、それなりの防具
表記のとおりです。
☆11、12よりも強いことが大半の赤武器を使用しない理由がどこにあるでしょうか。
☆13までの繋ぎとして十分な性能があります。

赤武器潜在開放に必要なアイテムフォトンブースターはチャレンジクエストで入手可能なマイルを使用しての入手が一般的です。
しかし、チャレンジクエストは独特の知識を要求されるコンテンツです。参加する際は必ずWikiなどで予習してからにしましょう。
無知のままプレイして失敗に終わってしまうのでは効率も悪く時間がかかるだけです。

・最低限の立ち回りの知識
PAを打つ、撃たないなど色々ありますが、究極的にはマルチのRaに求められていることはたった一点です。

・ウィークバレットを撃つ

これだけです。ただし注意点があります。
ウィークバレットは1体のエネミーに誰か一人が一箇所しか当てられず、後から当てたものは上書きされ、位置が変更されること。です。
この要素から、ボスごとに適切な位置にウィークバレットを打ち込むことが要求されます。
これはボスごとに位置が変わるため、単順に知識量が要求されます。
募集主や同行するメンバーに必要な位置を指示してもらい覚えるのが一番でしょう。

実際にウィークバレットを打ち込む以外に何もしていないのはあまりいいことではないので、ウィークバレットを打ち込むまでの暇つぶしに打つと強いPAを紹介します。

・ライフル
ワンポイント、エンドアトラクト、サテライトカノン
ワンポイントは比較的火力に難があり、エンドアトラクトとサテライトカノンはチャージ時間に難があります。総じて、ワンポイントは雑魚向け、エンドアトラクトやサテライトカノンは硬い敵向けと言えるでしょう。
扱いが簡単なのはエンドアトラクトの方だと思います。迷ったらエンドアトラクトを撃ちましょう。
チャージ時間の危険さはサブHuのスキル「マッシブハンター」によって軽減することができます。

・ランチャー
クラスターバレット、コスモスブレイカー、ディバインランチャー零式
どれも対集団向けのPAとなります。ディバンランチャー零式はクラフトを行うことで習得できるPAです。

また、ライフル・ランチャー全般に言えますが、Raのスキル「シャープシューター」と「スタンディングスナイプ」は適用されるように行動することが望ましいと言えます。
対雑魚ならともかく、ボス相手ではしっかりと意識しましょう。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。