雑記

メモ書き・備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジェ到達記念

レジェ達成
Secret Paladin Meta Snapshot 44
レジェ時チャート

月末駆け込みレジェなのでそんなに自慢できることじゃないのはわかってるけどそれはそれとして嬉しい。
スポンサーサイト

ハースストーン コントロールハンターデッキガイド

カジュアルとはいえ35-29達成の戦績が出て、勝利相手の中にシクパラやミッドルやらZooやら普通にガチデッキも居てなんかワンチャン味を感じたので始祖を名乗るために解説記事を上げておきます。
言うてカジュアルなんでね、相手もプレミ多いけどね。
ネタデッキって一蹴するには強い気配を感じるけどガチって言うにはなんかやばい……

・デッキレシピ

コントロールハンター
もうデッキレシピからして怪しさ300%増しって感じですね。

・デッキ概要
コンセプトは「2ダメージヒロパはコントロール向きのヒロパである」です。
なぜかと申しますと、コントロールにありがちな「ボードクリアを繰り返し続けると相手にダメージがなかなか入らない」という点を解決しているからです。ヒロパ撃って武器振ってればライフは詰まります。
生物は全力でボードクリアを行い、武器とヒロパでライフを詰めていくのがコンセプトになります。
寝言か?

そのため基本的にイーグルホーンボウは顔面を重視します。うっかり有利なコントロールができる場合は生物に振ることもありますが基本的に生物は罠と生物で処理するので積極的に顔面に投げます。
ヒーローパワーも積極的に振ります。ただしヒーローパワーを撃った結果マナ使いきらない時は使わないこともあります。なんか柔軟に対処してください。

秘策と武器は両者共に非常にコストパフォーマンスに優れたカード種別で、そのコストパフォーマンスを押し付けてコントロールします。
秘策と武器を同時に扱えるのはハンターだけであり、かつイーグルホーンボウはその秘策とシナジーがあり、パワーカードなのは明白です。
嘘くせえ。

・マリガン
イーグルホーンボウ・マッドサイエテンティストはマストキープ。
対メイジ・ハンターのみイーグルホーンボウ引けてたらケザンキープ。
基本的にイーグルホーンボウのパワーに頼りきりなので王のエレクも返します。
武器引けなかったら負けだと思ってください。この辺がガチになれない理由だと思います。

・採用カードとその使い方

0マナ
・狩人の狙い
顔面への火力を武器に頼りきりなので硬い挑発が出ると詰みます。
そいつらを退かすためだけに存在するカードです。安易に振るとゲッパーやティリオンにわからされるので貴重に使っていきましょう。

2マナ
・罠
クマ罠・爆発の罠はアグロやZooメタ枠です。
凍結の罠は単純に成立が容易かつかなり優秀なテンポ獲得カードであるため適当に振りましょう。
狙撃は全く警戒されないためかなり変なところにガンガン刺さっていきます。パトロンウォリアー相手には意識して狙撃を刺していきましょう。
またイーグルホーンボウの耐久が1増える条件の中では最も容易なのが狙撃です。採用しない理由がありません。

・連射の一矢
あまりにも採用カードに困ったので汎用火力枠です。
基本的には生物除去として撃ちます。

・マッドサイエテンティスト
秘策入りならパラ以外大抵入るよね仕方ないね。

・王のエレク
こいつでドローするために生物を絞っています。あと殺しの命令の獣達成枠。
ただしイセラあたりがめくれると一発でコントロール割れしてプレミ期待が全く出来なくなるので2ターン目に置いたり初手キープするのはやめましょう。
ドローのおまけに3/2がくっついてくる感覚です。たまにハースストーンがバグってドローできなくなりますが台パンでケアしましょう。

・イーグルホーンボウ
コンセプト枠です。こいつを引けるか、あるいは上手く使えるかで勝てるかどうかが9割くらい決まります。

・殺しの命令
キルコマ。あまりにも枠がないので以下略。
顔面ぶっ放したりトーントどかしたり仕事は多いので貴重に使っていきましょう。

・猟犬を放て!
Zooメタ枠です。実質テックカードなので柔軟に入れ替えるといいと思います。

・獣の相棒
あまりにも入れる生物がなさすぎるので3マナ生物枠です。
いっそクモ戦車でもいいんですがキルコマンド条件用、かつ3マナ生物よりは大抵は強いのと、鏡の住人踏まないところを評価しての採用です。

4マナ

・ケザンのミスティック
刺されば強い枠。
鏡の住人踏んでもきついしフリーズメイジ相手もきついし爆発・凍結踏んでも辛いのでハンターとメイジを処すためだけに入ってる枠です。
刺されば強い。刺されば。

・シュレッダー
生物が少ないので無難に強い生物枠で入ってる枠。
場持ちがいいので爆発やクマと噛み合いが悪すぎるのが難点です。

5マナ

・アジュアドレイク
生物が少ないので以下略。

・ストラングルソーントラ
獣であり、5点バーストダメージとして換算できる優秀な生物です。
こんなのが入る辺りハンターの固有の生物が微妙ってことがよくわかります。

・ロウゼブ
苦手なメイジ・AoEが辛いローグへの解答です。
あと生物が少ないので無難に強いものを以下略。

6マナ以上は全て「強いからなんとなく入ってる」以上のコメントのない汎用生物枠なので察してください。


・プレイング
イーグルホーンボウの火力とヒーローパワーの火力で削りきって勝つ。
コントロールを称してはいますが動きがそれっぽいってだけで10ターン超えたゲームなんて殆どしません。
というかできるパワーがありません。

あとは狙撃はケアされないので理不尽な刺し方をして勝ちましょう。狙撃をパトロンに踏ませれば勝てるのでパトロンは有利です。
回復も無理で挑発も無理なのでガチで戦えるパワーはないと思います。
ハンターのデイリー消化に一風変わったデッキということでいかがですか?

#ハースストーン hearthstone deck tracker もうちょっと詳しい使い方

前提記事をまずご覧ください。

日本語版ハースストーンのサービスインから数ヶ月、身の回りでもプレイヤーが増えてきたように思います。
ハースストーンをプレイする上で「Hearthstone Deck Tracker」というツールの便利さは言うまでもなく、これの導入をする事を身の回りの人に強くおすすめしてきました。

しかしながら使い方の記事には本当に基礎的なカードの表示の使い方の解説のみに留まっていたため、それらの解説を行わないのは片手落ちだと思い(あと一ヶ月で広告出ちゃったので)解説を行う次第です。
中学・高校レベルの英語の能力があれば読み解くことは難しくないと思いますが、めんどくさいのもまた事実ですしね。
苦労しないための解説記事があるに越したことはないはずです。

優先度が高そうな事項から適当に列記します。
また、2016/03/16時点での情報であることに留意してください。


1.外部サイトからのデッキレシピ読み込み
対応サイトは殆どが海外サイトのそれですが、例えば有名サイトであるテンポストームのMeta Snapshotからレシピを拝借したい場合など。
画面上部、IMPORTからFrom WEBを選択し、デッキレシピのあるURLを入力するだけです。
OKを押し、SAVEを押せばデッキがそのまま使用できます。

2.デッキレシピをゲームに出力
使用したいデッキを右クリックし、「USE DECK」をクリックします。
ハースストーンでコレクションからデッキ編集画面を開き、出力したいデッキのヒーローのデッキを開いておきます。
この時デッキの中身は0枚になっていることが望ましいです。
そののち、画面上部EXPORTから「TO HEARTHSTONE」をクリックします。
あとは自動で30枚選択します。すごい勢いで入力されるので放っておきましょう。もしカードがあるのに選択されない場合は半角全角キーを押すと解決するかもしれません。
カードが足りない場合、DeckTracker側に足りないカード名と製作に必要なダストが表示されます。


3.ゲーム中に使っているレシピを表示する
デフォルトでは引いたカードが右側に表示されていきますが、右側に自分が設定したデッキを表示することができます。



ツイートはアグロシャーマンを回している時のものです。右側にレシピが表示されているのがわかるでしょうか。
ゲーム中引いたカードが右側リストから除外され、デッキの残りカードを常に把握するための機能です。

2の方法などを用いて表示されたデッキレシピを右クリックし、USE DECKをクリックするだけです。
標準の引いたカードを右側に表示する状態に戻したい場合は、画面下のCLEARボタンを押してください。

HDT.jpg
こんな感じで。


4.各種設定解説
必要そうなところだけ拾って解説します。
画面上Optionを押すと出てくるところのあれそれです。

無題

気が向くかコメントかTwitterで要望か何かあったら解説が増えたり減ったりします

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。