雑記

メモ書き・備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想人形演舞:交流戦のKPについての話とか

前の記事見直すと1月環境なのもあって練り込みの浅さに悲鳴あげますね。

本題ですが、こういうレギュレーションでみんなで遊んでました。
http://nazr.in/TYl
詳細はこちらのスプレッドシートを見て頂くこととして、今回の記事は交流戦開催の意図と、この交流戦での10人による合計30PTについて、KPというものを算出した結果についてのご報告・考察をお送りいたします。


・交流戦開催の意図
幻想人形演舞というゲームはメタゲームと言うゲーム性を持ちます。メタゲームとは大雑把に「強い奴は使われるが、流行った結果対策され、対策が知れ渡って流行って数を減らす」と言う現象の事を指します。厳密には違うので各自ググってくれると嬉しいな!
しかし、このメタゲームが正常に行われ、「強い奴が対策される」ためには、「対策されるに値するくらい数が増える」ことと、「対策を思いつける奴がゲームに積極的に参加している」ことの2つが絶対条件です。
昨今ではPエリー、Sすわこ、Dむらさ等と言った強キャラが跋扈していますが、こいつらが未だ勢いが衰えないのは(当然、対策が非常に困難なほどキャラクター性能が高いこともありますが)対策をしよう、と言う熱意を持ったプレイヤーの少なさ故と考えております。
事実、人が多かった1月環境で猛威を振るったPあややDオレンジ、Aむげつといったキャラクターは比較的早期に姿を消したことと思います。奴らとPエリーやSすわこ、Dむらさ以下略が同じ性能というわけではありませんが。

要するに、今はプレイヤーの数が少ないなあと。
SUWAKOのマッチングも半分くらいになったそうですし、円熟期と言うよりは過疎に近いものを感じます。
ここらでちょっとガチ勝負を演じることで、対戦してない勢が「対戦ってこうやるんだな」とか、対戦してた勢が熱い戦いを思い出して「俺ももう一回やってみるか!」なんてなってくれたらなーと言うのが開催の意図です。
僕的にはって話なんで他の人は違うかもしんないけどね!


・そもそもKPってなんぞや
KPって何? って感じの演舞勢もたくさんいると思うので解説を入れておきます。KPとはポケモン界隈で使われている単語の一つで、「かぶりポイント」の意味を持ちます。
ある環境においてPTを全て調査し、特定のキャラクターが2体いた。そういう時KPが2である、と言う表記をします。
要するにこの数値が高ければ高いほど採用率が高い、という値です。


・今回取ったKP
若干ややこしいんですが、次の8種類のKPを取りました。

1.全試合のPT合計
2.全試合の選出合計
3.各プレイヤーにおける最初の試合のPT合計
4.各プレイヤーにおける最初の試合の選出合計
5~8.上記のうち、勝利したPTのみの抜き出し合計

今回は純粋な30PTではなく10プレイヤー*3のPT合計です。よって同じPTを使い続けたプレイヤーの存在や、PTを大きく変更するために同じキャラクターを避けたプレイヤーなどの存在による誤差を考慮し、最初の試合のみのKPを抜き出して取っております。


・結果
情報の羅列となってしまいますがご容赦ください。なお、このKPを算出するにあたりさとうとしお(@sugarasalt)氏に個人的に制作していただいたツールを使用しました。お礼を述べさせていただきます。
また、一回のみの使用キャラクター(KP1のキャラクター)は省略させていただきます。

1.全試合PT合計
Used 10 times: Pミスティア,
Used 9 times: Pさくや,
Used 7 times: Aこいし, Dとよひめ,
Used 6 times: Dれいむ, Sゆうぎ, Pエリー,
Used 5 times: Dちゆり, Pいく, Dむらさ,
Used 4 times: Pあや, Pぬえ,
Used 3 times: Sさなえ, Aひな, Dゆうか, Pマミゾウ, Dいちりん&うんざん, Sりかこ, Pきょうこ, Dべんべん, Pエレン,
Used 2 times: Pゆゆこ, Sやつはし, Aちぇん, Sエリス, Pりか, Aメルラン, Aこがさ, Sもこう, Dしんみょうまる, Aむげつ, Aさとり, Aヤマメ, Sりりか,


2.全試合選出合計
Used 6 times: Aこいし,
Used 5 times: Pさくや, Pエリー,
Used 4 times: Dちゆり, Dれいむ, Pミスティア,
Used 3 times: Dゆうか, Sゆうぎ, Dむらさ, Pいく,
Used 2 times: Pゆゆこ, Pきょうこ, Dいちりん&うんざん, Aむげつ, Pりか, Pぬえ, Sもこう,


3.一回戦のみPT合計
Used 4 times: Pミスティア,
Used 3 times: Aこいし, Pエリー,
Used 2 times: Dちゆり, Pさくや, Pあや, Sゆうぎ, Pいく, Dむらさ, Sりかこ, Dとよひめ,


4.一回戦のみ選出合計
Used 3 times: Aこいし, Pエリー,
Used 2 times: Dちゆり, Dゆうか,



5.全試合合計・勝利のみ
Used 6 times: Aこいし, Dとよひめ,
Used 5 times: Pミスティア, Pエリー,
Used 4 times: Pさくや, Dれいむ, Dむらさ, Pいく,
Used 3 times: Pエレン,
Used 2 times: Dゆうか, Dちゆり, Dいちりん&うんざん, Aちぇん, Sりかこ, Aヤマメ, Sりりか,


6.全試合選出・勝利のみ
Used 3 times: Aこいし, Pエリー,


7.一回戦PT・勝利のみ
Used 3 times: Aこいし, Pエリー, Pミスティア,
Used 2 times: Pさくや, Dとよひめ,


8.一回戦選出・勝利のみ
Used 3 times: Aこいし, Pエリー,




・つまりどういう環境だったの?
Aこいし環境。
Aこいしは採用されると超高確率で選出され(6/7)、一回戦で選出された時には100%勝利(3/3)している。なんじゃそりゃ。初見殺し性能の高さがやばい。
壁貼り構築やべーからみんな使うのやめような、僕は今から必死こいて作るけど。
勝利者5名のうち三名がPエリー・Aこいし採用ということで実はPエリーと最も相性保管が優れてるのはAこいしという結論が出てしまいましたね。
月末アプデでAこいしnerfかからなそうだが大丈夫か?

他にはPミスティアの採用率(10/30、4/10)やPさくやの採用率(9/30、2/10)が高いですね。しかし選出率は控えめです。
Pミスティアは音を止める音アタッカーと言う側面、Pさくやは兵法者型では全抜きアタッカーへの圧力というわかりやすい役割を持ち、まだまだ未熟な演舞環境の中でもしっかりと考えて対策側のキャラクターとして使われていることがわかります。
PミスティアミラーによるPミスティア狩り殺しとかあるしね。

意外どころとしてはSすわこの採用率の低さでしょうか。なんとKP1です。(先鋒第一PTのみ)
Pエリーと比較される最強キャラクターの一画ですが、今回は使われませんでした。唯一使われた試合ではグロい活躍を見せましたが。
特に使用PTやキャラクターには制限を設けていないので、Sすわこを採用しないだけの理由が何かしらあるんでしょうか。
Sすわこは時間かかるから大会には自重したなんてこともなさそうですしね。この辺参加者にアンケート取ってみたいところです。



・で結局それを受けてどうしたらいいの?
月末のバージョン1.30までひたすらAこいしで暴力しような!



「勝ちたい窓」のボスと「美乳帝国」の帝王の連絡先と幻想人形演舞開発サークル様への謝辞を置いて記事の〆とさせていただきます。
彼ら(らすとんさんに置いては彼女の可能性もありますが!)の一員となって遊ぶもよし、自らの身内で徒党を組んで対決を挑んでくれるのもよし。どちらにせよ、幻想人形演舞と言うツールを通して遊ぶ人の和がちょっとでも増えたらな、と思います。

勝ちたい窓 らすとん Skype:laston-1122 Twitter:@rasuton
美乳帝国 びば Skype:viva.pc Twitter:@M_viva

素晴らしいゲームを開発したサークル「FocasLens」様へ多大な敬意と感謝を。
スポンサーサイト

コメント

面白いデータですね!
こいしちゃんそんなに多いんですね…
どの人形の使用率が高いのか気になっていたのでとても参考になりました。
思わずTwitterでリンクをつけて呟きたくなったのですが、よろしいですか?

  • 2015/03/16(月) 18:19:59 |
  • URL |
  • ルイシ #-
  • [ 編集 ]

No title

>ルイシさん
どうぞどうぞ、歓迎します
もうすぐバージョン変わるけどね!

  • 2015/03/16(月) 22:45:53 |
  • URL |
  • nebeltal #-
  • [ 編集 ]

Aこいしはほぼ全ての壁サポート人形の上位互換みたいなとこありますからね
差し置いて採用価値あるのはトレード以外の展開阻止に耐性のある最速自由奔放のSあや、呪詛返しと浸透戦術で択を作れるSせいが、Aこあくまくらいでしょうか
まあその展開阻止についても先制アップビートで対応出来てかつ持ち腐れトレードで上の人形に対面で強く、トレード耐性も持ちうるこいしがやはり抜きん出てますが
壁に拘らない地相や二段構え等の展開にも圧倒的圧力を持つので個人的にはアタッカー以上にヒエラルキーが明確なカテゴリだと思います

Aこいしの後ろの正面は犯罪
即刻中止せよ

  • 2015/03/18(水) 09:43:34 |
  • URL |
  • 封獣クエ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。