雑記

メモ書き・備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RaHuでファレグ倒しました・手法の紹介

クリアする前に言うと負け犬の遠吠えっぽいので六時間近くかけて今更RaHuでクリアしたので文句をいいます
クリアした過程でキレた内容は下に書いておくのでキレたくなったら見てください

ファレグ

・RaHuでクリアしておきたいけど動画見てもどれがいいのかわかんねーな人向け
なるべくプレイの負担が減る方法を考えていますが非常に運ゲーです。
以下の点を重視しています。
・復帰開けに作った装備でなんとかする。
・ファレグのために専用装備とかリングとか叩かない。
・プレイ中に高度な判断を要しない。

<装備>
RaHu80/80が前提として、
DAISライフル、ランチャーの二種7sの射撃150OPくらい
オービットランチャー(PP回復用)の潜在が3
オービットレッグ、オフスリアアームの射撃150OPくらい
HP実数値は980くらい、PPは180くらい
リングはジャンピングドッジレベル1、クリティカルストライク射撃レベル20
でのクリアでした。これ以上があるなら当然これ以上が望ましいです。これ別に強くないし
ジャンピングドッジは残念ながら楽して攻略するなら最低でもレベル1は必須だと思うので買いましょう。
レベル20だと適当に跳ねてランチャーとライフル撃ってたら終わるっぽいですね

<ツリー>
普段使ってるので最終的には問題がなかった。特に捻ったところはないツリーのはずです。
強いて言うならHuのアイアンウィルが10振り、ネバーギブアップも全振りしてあると快適だとは思います。
成功パターンでは言うてほぼ無被弾だったので関係ないです。
ダイブロールも10振りにしてましたが最終的に無敵時間で避けていないので多分どうでもいいです。
専用ツリー作る時点でプレイヤースキルもクソもあるか?

<開始前>
チームツリーの火力Lv8を貰います。
PPドリンクをPAダメージアップで厳選しておきます。
トリメイト以外のメイトを捨てておきます。
この時点でスタンディングスナイプ+が載った時の火力が
・WB+スフィアイレイザー 44k前後
・パラレルスライダー 6300
・スニークシューター 50k前後 jaなし19k前後
・エンドアトラクト二段チャージ 75k*n
になっていれば僕と同じ火力なので理屈の上ではSクリアが可能です。他のPAは使いません。

<前半>
以後、想定通りのパターンにならなかったらクエスト破棄です。挙動は概ね運なので根気よくいきましょう。
ランチャーに切り替えてクエストを開始します。開幕のフェイクシルエットのみ肩越し視点、他は常にファレグをロックします。

1.開幕衝撃波が来るので後ろに下がります
2.ファレグの着地ちょっと前くらいにファレグの左側にフェイクシルエットを撃ちます
3.ファレグがフェイクシルエットをヘイト先にしたのを確認したらスタンス発動、ライフル切り替え、WB装填までをこなします
4.ファレグの動きが何かの行動の合間などで止まった瞬間にWBを貼ります。装填直後にノータイムで撃つと移動中のファレグに対しWBがスカるので当たるタイミングの中で最速のタイミングを狙いましょう。
5.ランチャーに切り替え、ジャンプしてスフィアイレイザーを撃ちます。この時命中度合いが足りないと後半の耐性がライフルになるので当たり具合が甘かったらリセット。
6.残ったHPを以下の対応で削りきります。基本的にはパラレルスライダーを撃ちます。
全体的に距離を取っておくとヌルくなる攻撃が多いですが、真後ろに避けていると突進シリーズに狩られるのでほどほどに真横に動きましょう。

・「はっ」高速突進2回
真横のどちらかに移動を入れておけばパラレルスライダー中でも被弾しないのでチャンスタイムの部類です。この後の派生の対応が重要です。

・突進からの派生 「おしまいですか?」突進→蹴り上げ→叩きつけ
食らったらリセットです。まれに避けられますがパラスラで手を抜いていると避けきれません。
だからって気をつけていれば避けられるかと言うと発生早すぎて無理ゲーなので(どうせ前半はリセゲーできるので)回避諦めてリセットするのが精神衛生にいいと思います。

・突進からの派生か単発 「逃がしませんよ」バーランの格好で突っ込んでくる→ホールド→だいたい即死
食らったらリセットです。これは完全にセリフの後に突っ込んでくるのでセリフを聞いてからファレグの進行ルートに対し真横にダイブロールで回避すれば避けられます。
また、避けた直後は大抵飛び上がり→叩きつけに派生するのでチャンスタイムです。その時の叩きつけ着地にトラップを当てるとPPが回収でき、また叩きつけ直後は若干の猶予があるためPP回収をしていなければスニークが非JA→JA→JAと入り短時間でダメージを稼げます。
全体的にクソ理不尽なファレグの行動において一番の癒やし行動なのでこれを回避できるところから覚えるとだいぶマシです。後半戦でも癒やし。

・突進からの派生、単発 「そこですね」 回し蹴り+衝撃波2回
1回か2回は食らっても概ね大丈夫です。距離があれば真横に移動しているだけで回避できますが、距離が近いと横移動では回避しきれません。
威力こそ高いもののパラレルスライダーが途切れることがないので放置して問題ないボーナス行動です。
一回目が見えた時にファレグ側へダイブロールするとトラップ1回かスニーク2回が一応入ります。

・突進からの派生、単発「遅いですね」 スタン弾
最大の死因。これ単発ではリセットではないですが、ここから回し蹴り2回以外に派生したら概ねリセットです。
突進からの派生のときは発生が非常に早いので二連突進の直後は常にセリフを聞き遅いですねが聞き取れたら回避入れて避けましょう。だいぶ死亡率が下がります。
それ以外のときはどうやら発動までの時間のパターンが何種類かあるので適当に一種類のタイミング覚えて運ゲーするのが精神衛生にいいと思います。
腕を下ろした瞬間がちゃんと視認できるならそのタイミングで避けましょう。

・単発 「そこですか」 突進→ジャンプ→叩きつけ
食らったらリセットです。その場で一回転するのが目安。セリフも聞き取れるので覚えたらそこそこ避けられます。
突進を避け、叩きつけの衝撃波を避ける距離まで逃げたらトラップ一回かスニーク2回が入り、ダメージかPPを稼げます。

その他PPが切れたら適宜オービットを持つなり自然回復任せで走るなりしましょう。

<後半>
回避行動が非常に貧弱なRaでは僕程度のプレイヤーは回避ミス=死ではなく回避しても死が正しいくらい攻撃の密度が高いのでやられる前にやるのが基本方針です。

1.ムービーが終わったらオービットに持ち替え左右どちらかに走りPPを回収しながらファレグの行動を待ちます。この間にやろうと思えばサテライトカノンをチャージして当てられるので自信ある方はどうぞ。
2.ファレグが一度突進した後、二度目の突進後衝撃波付きのアッパーを撃ちます。一回目はアッパーまでが遅く、徐々に早くなり三回目は移動の終了直後です。いずれも腕の挙動を見て三回とも避けます。
3.ジャンピングドッジを使い、跳びながらWBを当てます。
4.壁を背負える位置までパラレルスライダーで逃げ、壁を背負ったらエンドアトラクトの二段チャージをファレグが死ぬまで撃ちます。行動の運がよければ2~3ヒットします。この間、スタン弾など一部の攻撃で地面に落とされますがジャンピングドッジの再チャレンジが出来ない場合概ね詰みなのでリセットです。ある程度削れていたらパラレルスライダーで残りを削ってもよいでしょう。

以上です。特に後半は避けるのが苦手なプレイヤーに人権を与えない構成なのでジャンピングドッジで高くまで逃げたらエンドアトラクトを連打してその間に落とされないことを祈るほうが賢いです。
手法わかってから後半のみカウント10戦くらいで通ってるのでそんなに確率も低くないと思います。







以下クソ要素の列挙。
そもそもファレグと戦わなければいいじゃん
これはまあ概ねそうなんですけどコンテンツを満足にクリアしておきたいのは心情ですし、それ以上に(特に攻略中散々見たけど)主に某所のコメント欄などに散見される「ファレグをクリア出来ないのは下手くそ」という論調に心の底からキレたためでもあります。
いや上手い下手の問題じゃないだろ。


具体的にキレた内容(戦闘中以外編)
戦闘中はマジでクソ要素のオンパレードなのでそれ以外に先に言及します。

まずそもそもファレグが強い理由がろくすっぽ描写されてない(まあ多分アダムとイヴのイヴの方でその頃から延々鍛えてたんでしょうが明言はされてないですし鍛えた理由も不明瞭で鍛える方法も何もかも不明瞭です)のに、いきなりぽっと出てきて強キャラオーラだけ醸し出してストーリー荒らすだけ荒らして最後に決闘()ってなんなの、と言うところにキレます。
運営と寝たんですかねファレグ。
ついでに鍛えただけなのにアークス側の回復アイテムであるメイトの回復量に干渉出来ることにキレます。
負けた後にクソ笑みでクソ煽りを受けるのにいちいちキレます。
シナリオ上意味分からない理由で(と言うかEP4自体割りと意味わかんないシナリオでしたが)強キャラ設定されてるデウスエクスマキナもどきに運営の加護であれこれ色々付いてんのがマジでキレます。


戦闘中のキレ案件

本題。
・ダイブロールがクソ。10振りがどうのこうのってあんまり関係なくて終わり際の硬直を頻繁に狩られるのでストレスヤバいです。硬直狩られる現象はファレグに限らず攻撃密度が濃いところでは頻繁に発生します。ステップ可能な職と違って納刀に即座にする手段がないので回避直後は足がどうしても遅くなり、そうなった移動中を非常によく狩られます。

・開幕パターンが固定されていないのがクソ。開幕衝撃波のパターン以外は捨てていたので開幕衝撃波以外を見たら即リセです。非常にしんどい。

・スタンス張ってからスタート出来ないのがクソ。この点が最もこのクエストがプレイヤースキル関係ねえなと思う点で、殆どのクエストではスタンスやWBを先に行うことが可能なのにストーリークエストではこれが不可能です。ついでにスタンスはそこそこ隙が大きいので悠長に張ってると当然殴りが飛んできます。

・スタン弾がクソ。セリフの「遅いですね」 とタイミングが合わさっていなくて数種類あるっぽいので音で回避は難しく、見て回避一択。腕の振り下ろしと着弾がほぼ同時ですが、肝心の腕の動きはスタン弾が光っているので非常に視認が困難でクソ。実質的な死因は九割これ。

・カメラがクソ。壁を背負わされるとカメラが壁にめり込みファレグどころか主人公キャラまで含めて見えなくなります。これに関してはコナミだかの特許が関係しているっぽいので若干しょうがないですが。

・斬撃を飛ばしながらの回し蹴り二連打がクソ。突進からの派生では多くの場合カメラが揺さぶられるので視認するのが難しい事、これに更に派生がついているため一発貰うとフルコン即死になりがちなのがクソです。

・後半は事実上の乙女・アイアンウィル禁止状態(非常に短い間隔で多段ヒットするので発動が間に合わない)なのがクソ。と言うか全力での決闘みたいなこと言っといてこっち側の戦力に大幅に弱体化掛けといてなーにが全力だ

・後半の瓦礫(?)が降ってくる場所がランダムなのがクソ。ダイブロールの硬直先に置かれてた時はキレざるを得なかった

要するに「シナリオ上よくわかんねえ理由でよくわかんねえ強キャラが」「全力での決闘とか言いながらこっち側にだけ大幅に戦力削る要素と理不尽気味の挙動詰め込んで」「勝ったら煽る」の三点が極めて害悪です。

クリアするためにはひたすら挙動を暗記して都合の悪いパターンを引かないことを要求されるので、対ファレグが出来ることといわゆるプレイヤースキルとは殆ど関係がありません。

コンテンツごとに敵の挙動が違うわけですし、Raにおいては更に現在のコンテンツでの主流のPAであるエンドアトラクト、サテライトカノン、他ランチャーPAをほぼ封印せざるを得ない状態になります。
パラスラぶっぱマンにはみんなキレてると思うんだけどファレグだとどう考えてもパラスラぶっぱマンが適解なんだけどどう? プレイヤースキル関係ある???




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。